世界の有名なカジノがある都市5選

オンラインカジノは自宅で気軽に楽しむことができるので、人気を集めています。オンラインカジノでも実際のディーラーを相手にライブカジノをプレイすることができます。しかし、実際のランドカジノはより躍動感があり、プレイヤーをカジノの世界に引き込みます。

そこで今回は、カジノ好きなら一度は訪れたい世界の都市を紹介します。

中国、マカオ

ギャンブル界におけるマカオの別名が”モンテカルロの原点”だということは知っていますか?マカオでは1850年代からカジノが合法であり、現在ではマカオを訪れる人のほとんどの目的がカジノとなっています。そして、マカオの歳入の50%はカジノの収入となっているのです。マカオには40のカジノがあり、それらは24時間営業しています。その中でもリスボアというカジノはラグジュアリーホテルの中にあり、バージョンやゴーカート、ゴルフ場が併設されているなど贅沢な気分をあじわうことができます。

日本から最も近いので、気軽に訪れてみるといいでしょう。

アメリカ、ラスベガス

ラスベガスは世界のカジノの中心ともいわれている場所で、ここには100以上のカジノが集まっています。また、ラスベガスのカジノを舞台とした映画も多数あります。

カジノの煌びやかなイメージはまさにラスベガスから生まれたといってもいいでしょう。ここではブラックジャックやポーカーなどをプレイする世界中のセレブ達を見つけることができます。

モナコ、モンテカルロ

モナコはバチカンに続いてヨーロッパで最も小さな国ですが、ここには多数のカジノが集まります。ルーレット必勝法であるモンテカルロ法は、モナコ公国に併設されているモンテカルロカジノを破産に追い込んだとして、この地の名前が付けられました。ヨーロッパのカジノ好きたちは、モンテカルロに集まっているといってもいいでしょう。

シンガポール

シンガポールには2つのカジノがあり、1つは有名ホテル、マリーナベイサンズの中、もう1つはシンガポールのリゾートアイランド、セントーサ島に位置しています。

シンガポールは治安がいいので、カジノであっても危ない雰囲気は全くなく、初めてランドカジノへ行くという人にはとてもおすすめです。

また日本から直行便で7時間というアクセスの良さも魅力です。

アメリカ、アトランティックシティ

アメリカのカジノで有名なのはラスベガスだけではありません。アトランティックシティは、間違いなく世界で最も有名なカジノ都市の1つです。アトランティックシティはカジノだけではなく、モノポリーゲームにインスピレーションを与えた都市としても知られています。

近年アトランティックシティは以前ほど盛り上がっていませんが、それでも多数のホテルやカジノが軒を連ねています。

世界中にはカジノ好きを満足させる多数のギャンブル都市がありますがオンラインカジノならばいつでも好きな時にプレイが可能です!オンラインカジノをプレイした後にもしランドカジノにも興味を持ち始めたら、紹介した都市のランドカジノにも足を運んでみましょう!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*